働くと分かる、ゲーム業界のメリット / デメリット12選

ゲーム業界全般

現場が感じる大手年収ランキング【任天堂 / スクエニ / カプコン / バンナム / Cygames / ゲームフリーク / コナミ / DeNA / セガ / アカツキ】

メリット

服装が自由な職種が多い

いわゆるゲームを実際に作る「開発」部署は、基本的に服装が自由です。
任天堂は制服を採用していますが、その他の会社ではほとんど自由と考えて間違いありません。

他の業界に転職したいけれど、今更スーツで出勤出来ないから無理、なんて話も聞きます。
コロナ禍の今となってはテレワークも増え、私服で働く人も多くなりましたが、
ゲーム業界では昔から私服だったというわけですね。

スキルを上げ、手に職が出来る

非常に大きなメリットです。
自分が伸ばしたいスキルはとことん勉強できるチャンスがあるのがゲーム業界です。
これはエンジニアにしろ、デザイナーにしろ、プランナーにしろ共通です。

人材によってスキルの差が本当に広いのがゲーム業界の特徴です。
とことん自分のスキルを伸ばした人と、途中で諦めてしまった人の差は非常に大きいのです。
もちろんそれが給与に反映される場合もあります。
エンジニアやデザイナーなどは他の業界にも通用するスキルが得られるのも大きいですね。

自分の名前がエンドクレジットに載った時の達成感

初めて自分の名前がクレジットに載った時の気持ちは感無量の一言です。
筆者も業界に15年おりますが、自分の名前が載る度にやっててよかったと思います。

自分の名前がコンテンツに載る職業は、世の中では珍しい部類です。
一部の職業の一部の人だけが体験できることですね。

逆に言うと、ゲーム業界では自分のやってきたタイトルがそのままキャリアになります。
後述するデメリットでもお伝えしますが、
自分のやってきたタイトルが頓挫してしまった場合にはクレジットはもちろん
履歴書に書くことすら難しい場合もあります。

ゲーム業界のキャリア形成には運も

海外の人にも伝わるコンテンツが多く存在する

年収が高い大手が存在する

ゲームが作りたい人にとっては最高の職場のチャンス

デメリット

いわゆる大手企業以外の給与が低い

発売日前や発表前の繁忙期が辛い場合も

世間に発表できずに中断するタイトルの多さ

内製ゲームエンジンの癖の強さ、外部ゲームエンジンのブラックボックス加減

賢い新卒、勉強しない一部のベテラン

「ゲームを作り上げること」の大変さ

ぽっこら

ぽっこら

一般企業→映像業界→ゲーム業界 主にCGデザイナーとして様々な会社で働いてきました。 ゲーム業界に入りたい方、ゲーム業界で転職したい方の参考になれば幸いです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ぽっこら

ぽっこら

一般企業→映像業界→ゲーム業界 主にCGデザイナーとして様々な会社で働いてきました。 ゲーム業界に入りたい方、ゲーム業界で転職したい方の参考になれば幸いです。

最近の記事

  1. JAC Recruitmentの評判と実体験【メリットデメリットを徹底解説】

  2. リクルートエージェントの評判と実体験【メリットデメリットを徹底解説】

TOP